串揚げ店にて

昨日は映画を見てから、串揚げバイキングのお店に。

ここは自分で食材をチョイスして、目の前のフライヤーに自分でパン粉をつけて揚げて食べるシステムのお店。

串揚げ店に行くと2人で諭吉が1枚なくなるけど、ここなら半額で済むし好きなものを好きなだけ揚げられるし、サイドメニューも豊富なので小食な人や女性、子供も楽しめるシステムになってます。

店内に入るとまとまった空席があり「今日は空いてるね?」などと話しながら食事をしていると団体さんが来てアッという間に空席ゼロに、予約席のようでした。

見るとお揃いのスタッフTシャツみたいなのを着てるので「学園祭帰りかな?」と。

食材を取りに行く際は目の前を通過するので、その際にチラチラと・・・・。

どうやら某国立大学のようだ。20人くらいいるのだが、女子が3人ほどで圧倒的に男子。

2人用のフライヤーを3人で使うハメになってるのが面白かったり、座席配置も女子で固まるわけでなく3人ともバラバラに座ってるので、隣が彼氏か仲の良い彼氏未満かな?と

そんな勝手な妄想?を膨らませながら楽しい食事をmgmgと・・・。

そこの串揚げ屋では面白い光景がちょくちょく見れるので、それも楽しみの一つ。

以前のときは男子4人組を見たとき。

そこの食材は一口サイズにしてあるので、食べ盛りにはその一口サイズすらも物足りない感じが否めないと思ってはいました。

やはりそのようで、彼らは1度につき6~10本をまとめて揚げて、まとめて一口でmgmgと・・・・。

お店の注意書きに「おいしく食べるにはフライヤーの1マスに対して多くても5本まで」と書いてあるのだが、お構いなしに突っ込むので白煙はモクモクとその周りだけスゴイこと。

食材に一番近いテーブルに陣取っていたので、否が応でも目についちゃうので割りと注目の的に。

本人たちは気にせずに一心不乱に揚げては食べ揚げては食べの繰り返し。

しかもよく見るとテーブルの皿には牛肉だけしか持ってきていないってのも笑えました。

他にもいっぱいあるのですが、そこらへんはまた今度に・・・・。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ