片付けられない人から片付けられる人になるまで

私には「片付けられない」友人が数名います。別に好き好んで散らかしているわけでは勿論なく、片付けたいと思っているのにどうしてもごちゃごちゃになってしまうらしいのです。
今日はそのことについて書いてみようと思います。

私は散らかった部屋を掃除するのが趣味なので、友人達に頼まれて片付けの手伝いをすることが良くあるのですが、そんな彼女達に共通するあることに気付きました。
まずとにかく物が多い。話を聞くと、気に入った物は深く考えず衝動買いしてしまうようでした。どこに飾るとか、インテリアに合うかとか、そういったことは全く思いつかないようです。
そして捨てることが苦手。もう必要のない書類や着ない洋服、コスメの試供品などが部屋のあちこちに散らばっています。
次にこれが一番作業を阻むやっかいな原因となるのですが、片付け始めると色んなところから懐かしい写真や本や趣味で買った物が出てきて、掃除中だということは忘れてそれに夢中になってしまうのです。
そうなると集中力も途切れ、最初はあったやる気もなくなってしまうようでした。

そこで私が考える、片付けられる道への最初のステップを提案してみます。もし片付けられないと思う方がいたら参考にしてください。

・何かを買う前に本当にそれが必要か良く検討する
 小さな可愛いマスコットでも綺麗なオブジェでも、散らかった部屋に置かれた途端魅力は半減します。欲しくてもまずはこらえてみましょう。
・物を捨てる
 3年着なかった洋服はきっともう出番はないでしょう。書類やダイレクトメールは溜めずに捨てましょう。
・置く場所を決め、使ったら元に戻す
 どこに何があるか決まっていない場合が多いです。どこに置いていいかわからない物を入れる「とりあえずの箱」もあるといいかも知れません。
・片付けは短時間で
 いきなり部屋全部は難しいので、1日15分ほど、1箇所と決めて始めてみましょう。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ