気軽に【夏】を楽しみに行ける場所【初島】

【投稿】vision様(32歳)

2013年の9月に友人夫婦2組と大人6名で初島を訪れました。

初島で宿泊できる施設は、会員制のエクシブというホテルが一つと、宿泊施設が併設されたレジャー施設、そのほか民宿が何件かある程度です。

私たちはエクシブに一泊しました。
船から降りると、エクシブの送迎バスが目の前まで迎えに来てくれています。
その場で荷物だけ預けてしまうのもOKです。
私たちも荷物だけ預けてあとは歩いて島内を楽しみました。

食事に関しては船を下りてすぐの海岸沿いに、ずらっと食事処が軒を連ねています。
ちょうどお昼時に到着したのですが、平日だったためかお店にはすんなり入ることができました。

食事はほとんどが海の幸を使った料理のお店です。
船の乗船場所に近い方が混んでいて、奥に行くにつれて空いている傾向にありました。
入れないかも、と慌てず奥の方までゆったりとお店の様子を見ながら気になるところを選ぶことをお勧めします。

初島ではどこかの浜で自由に泳ぐという場所は無いようです。
レジャー施設の中のプールに入るか、ダイビングなどのアクティビティに参加するなど本格的に遊ぶかという感じです。
釣りをやっている方も何人か見かけました。

私たちは水遊びではなく、「SARUTOBI」にチャレンジしました。
「SARUTOBI」は専用のハーネスを着用して 樹の上を渡っていくヨーロッパで人気の 自然体験施設です。

初級コースと中級コースがあり、子どもでも大人でも楽しめますが、中級コースになると、少し腕の力が必要だったりバランス感覚が要求されます。
私は中級コースまでやりましたが、「スパイダー」という網をつかんで横に進んでいくところに苦戦し、筋肉痛になりました。

でも、一番最後の40Mもあるジップスライダーが気持ちよくて、とっても楽しめました。
予約制というほどではないですが、直接受け付けに行くと「何時からのスタートになりますが、いいですか?」と聞かれ、その時間にまた戻ってくる、という感じになるので、時間に余裕を持ってチャレンジする方が良さそうです。

翌日はエクシブ内になるカルチャーセンターで陶芸をやりました。
初心者でも丁寧に教えてくれるので、とても気軽にできます。
友人いわく他の陶芸教室と比較すると価格がとても手頃だそうです。
エクシブが会員制の施設だからでしょうか。
お茶碗作りに挑戦して1500円でした。

9月に行ったのについ先日焼きあがったお茶碗が届きました。
でも少し経ってから旅の思い出が手元に届くのも素敵なものです。

初島は関東から気軽に【夏】を楽しみに行ける場所だと感じました。
次回行く時は「初島アイランドリゾート」にある「テントヴィラ」や「トレーラーヴィラ」に、ぜひ宿泊してみたいと思っています。

予約が早く埋まってしまうようなので、早めに予定を立てるのが必須です!

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ