管理された里山で自然体験【道の駅:田園プラザ川場】

【投稿】まつもん様(34歳)
・観光地の住所 群馬県川場村

関東で好きな道の駅5年連続1位という言葉に惹きつけられて、秋に妻と車ででかけました。
関越自動車道沼田ICで降りてすぐに到着します。
ここの魅力は、まず山で囲まれた大自然を満喫でき、出店で山賊焼き、ソフトクリーム、おそば、外でお手軽バーベキューなど食事の選択肢が沢山ありました。

山賊焼きは色々な雑誌にも紹介されていたので行列ができていました。
しばらく並んで、自動販売機で食券を購入し、券と引き換えに山賊焼きを受け取ります。
山賊焼きというのは、ソーセージ、焼肉など焼かれた肉類の盛り合わせです。
ここのソーセージがパリッ、シャクッとしていて、自家製マスタードと本当に合います。

この田園プラザ内でビールを作っているようで、この大自然の中、山から来る水で作られたビールはおいしそうでした。
私は運転手で、飲めませんでしたが、うまそうな顔を妻がしていました。

さて、腹ごしらえをしたら、買い物しながら散歩です。
自然を眺めているだけでリフレッシュできます。

こんな自然の中で生産された野菜があれば買って帰りたいなと思っていたら、あるじゃないですか。
ファーマーズマーケットが。
とっても大きいまいたけがたったの500円。

山菜、ここで作られたソーセージ、ヨーグルト、牛乳、ビールが所狭しと陳列されていて、色々購入してしまいました。
買って良かったのは、「雪ほたか」というお米。
水が良いところって何でもおいしいけれど、これほどおいしいお米ってなかなか見つからないと思うほどにおいしかった。
正直、妻の「そういえばお米なかったから買って行こう」と言う言葉に、あまり期待せずに「じゃあ、ついでだからこれにしよう」と決めた程度だったから、味の良さに驚きました。

秋だったので、帰りがけに「川場フィッシングセンター」でイワナを餌釣りして、塩焼きにして食べて、「原田農園」でりんごを採って、大満足の旅行でした。

これから出かける予定の人は、冬は雪のためにお店自体が閉鎖することがあるので、注意をしましょう。
季節が春ならばお花畑、魚釣り、夏ならば、蛍鑑賞、ブルーベリーを始めとするフルーツの収穫、秋ならばりんごなど、冬ならスキーと遊びどころが満載です。

お勧めの季節は夏、秋に田園プラザでバーベーキューしながらビールなんてどうでしょうか。
遠くに見える武尊山は雄大で山からくる風は気持ちが良いですよ。
川が思い切り流れている中で子どもとバーベキューは心配だなという人は、ここの管理された自然を満喫することから始めましょう。
山すぎず、レストランすぎず、アウトドア超初心者向けの自然スポットです。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ