高知県立高知城歴史博物館 高知県高知市

高知市の中心に立つ高知城のもとに、平成29年3月4日オープンした施設。高知城主である土佐山内家の品物を保存した、山内家記念館にあった歴史的資料や美術工芸品の所蔵物を中心に、展示している。

高知市の中心地にあり、JR高知駅からも近くアクセスも良い。また、路面電車の停留所も近くにある。
展望ロビーからは高知城天守閣を眺めることができる。高知城天守閣も歩いてゆくことができる。

展示品は、土佐藩、高知県ゆかりの歴史資料を展示している。
ウサギの耳の形をかたどった、変わり兜、兎耳形兜(うさぎみみなりのかぶと)は博物館のキャラクター、やまぴょんもかぶっている、面白い形の兜。ウサギは後ろに下がらない、との由来で作られた兜は必見。

企画展も充実しており、高知の新しい観光スポットとして注目を集めている。周辺施設は、すぐ近くに高知の色々な食の楽しめる「ひろめ市場」、帯屋町商店街があり、はりまや橋に続いている。
日曜日には300年以上の歴史を持つ、日曜市がすぐ近くで開催されている。

入館料は企画展開催中は700円、通常は500円。高知城とのセット券は730円(企画展開催中は890円)

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ