プロミスの具体的な審査内容と注意点

プロミスの審査の際の基本条件としては、満20歳以上69歳以下で本人に安定収入があることが必要です。
専業主婦は夫に収入があっても、本人に収入がないので条件を満たせません。また正社員でなく、パートやアルバイトでも安定した収入があれば審査に通る可能性があります。

またプロミスでは申込者に返済能力があるのかを厳正に調べます。例えば過去に3か月以上の滞納などの金融事故がある場合には審査落ちします。
また総量規制によって、年収の3分の1を超過する借り入れが既にある場合にも審査を通過できません。過去の金融事故などは黙っていれば誤魔化せると思うかも知れません。でも専門の信用情報調査機関で確認を取るので、隠すことは不可能といえます。

また審査では必ず全て正直に報告することが大事です。もし何か虚偽記載が見つかると、申込者の信用度や信頼性の評価が大きく損なわれます。
プロミスは長年の経験と実績で高い調査能力があります。なので審査では正確に事実を報告しましょう。
プロミスでは本人の属性についてもチェックを行います。勤務先や勤務年数や年収や家族構成などをスコアリング方式でスピーディかつ正確に審査します。
プロミスは審査のスピードが早いので即日融資に対応している消費者金融です。プロミス審査何時までに完了させておけば即日融資が可能なのかをご存知でしょうか?答えは21時までに審査結果が間に合うように申し込みを完了させておけば翌日融資に間に合います。

中でも本人の経済的な安定性を評価する上で重視されるのが勤続年数です。少なくとも1年以上は同じ職場で継続的に勤務する必要があります。プロミスでは健全にキャッシング利用ができるように厳正な審査をきちんと実施しています。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ